第3回 趣味・特技欄

第3回 趣味・特技欄

趣味・特技欄からは、学歴や職歴からはわからないところが表れ

 

ます。

 

また、面接では応募者をリラックスさせる情報にもなります。

 

楽しめる趣味はストレス解消の手段にもなり、営業職や接客業な

 

どでは、顧客との話題も豊富であることが期待できます。